今月のトピック

2019年度を迎える前に

3月になりました。今年は暖かくて桜が咲くのも早いといわれていますね。スキー場勤務はもう少し残っていますが雪も早くに無くなってしまうかもしれません。それも少し寂しいですが。昨月には誕生日を迎えて、一般企業に所属していれば5年後にはで定年を迎える年になりました。そんな事もあり2019年度を迎えるにあたって自分の携わる業務についてお話をしようと思います。

2006年にSEHATを立ち上げて13年間、色々な方と係わりを持たせてもらいお仕事にも恵まれ、やって来ることができました。2018年は何か変わったことがあった…訳ではないのですが新しい年度を迎える前にこんなことをしようと決めたことをお話ししようと思います。

SEHATについて

今年携わったお仕事は立ち上げ当初からのベースでもあるクライアントさんとのパーソナルトレーニング。おかげさまで現在セッションをさせていただいている方は、長期にわたりお仕事をさせていただいています。これはとてもありがたいことで一番長い方は設立当初から13年間も続けていただいています。自分自身の仕事のベースとしてパーソナルトレーナー業務はメインに考え、今後も最重要業務として行っていこうと思います。

2006年から今も続けている斑尾高原でのスノーボードの指導。1月から3月までの30日前後で年間通して行う業務ではないのですが、お休みすることなく続けてきました。インストラクター業務は収入としてはほぼ期待できないのですが、自分の趣味でもあるスノーボードを楽しめる事、スキー場の友人とお酒を飲んだり温泉に入ったりできる事、リラックスができ楽しく勤務に就ける事が大きなメリットです。さらに一般の方だけではなく、小学生を対象にしたKIDSレッスンは子供の指導という面では自分自身の勉強の場としても、とても有意義な場でもあります。得るものが多いインストラクター業務は今後も続けていこうと思います。

専門学校の講師として

ダブルメインでもある専門学校の講師活動。次年度は大幅に授業日数が増えることになりました。入学してくる学生の人数が増え、カリキュラムの変更などもあり担当するクラスが増えることで4月からは週4日~5日。ほぼ毎日勤務することになりました。学生とかかわることは自分自身にとって有意義ではありますが、反対に考えなければならないことが多くなります。ここで頭を働かせることはネガティブなことに対してのことであり、自分の中ではストレスになることも多くなります。

ただし、必要とされていることは事実でもあり、その事には感謝をしなければならないとも感じています。自分の力が必要とされているなら精一杯頑張ってみようと思います。まだまだ、『自分自身勉強しなさい』と言われているのだろうと理解しながら関わっていこうと思います。

みなとみらいクラブについて

さて昨年から週1回程度関わっているのがNPO法人『みなとみらいクラブ』の活動です。昨年9月にNPO法人の承認が下りて正式な団体として活動が始まりました。メインはジュニアアスリートという名称で3才から小学校6年生までの運動指導です。現場での指導のほかにも体系づくりや評価基準の作成などプログラム全体を考案し体系づくりをしています。 一人ではできないことも多く、専門学校の卒業生にお手伝いをしてもらったり、現役の学生にボランティアをお願いしたりなどをしながら少しずつ整備をしている状況です。ここでの業務はボリュームがあるにもかかわらず現実は無報酬で行っています。

NPO法人であるため非営利目的なのですが、補助金や賛助会員さんがいない現状では収入はほぼゼロです。質の良い指導者の確保などにはどうしても費用は必要になります。私も無報酬で関わっていますがこの辺りも含めて仕組みづくりをしていく過程に係わりをもって行くことは非常に価値のあることだと考えています。2019年度は大きなウエイトを占めることになると思います。この活動の軌道が定まり継続的に行っていけることは今後の私の生活においても大きな意味のあるものになると考えています。

その他のこと

その他、ビーチバレーに関する仕事は続けていこうと思っています。完全に仕事とは名ばかりで趣味の延長にあるものですが、まだまだマイナースポーツでもあるビーチバレーをもっと盛り上げていこうと強く思っています。今月9日にも大会が予定されており2018年度ラストマッチとして様々な工夫をしてプレーヤーファースの大会を作っていこうと考えています。

実は2019年度変わることがあります。2006年から2018年までパーソナルトレーナー活動をするうえで必ず所属・契約していたスポーツクラブ、フィットネスクラブとの契約が初めてゼロになります。この仕事を始めた基礎となったのがスポーツプレックスというスポーツクラブがスタートでした。その後、ティップネス、サンウェイ横浜、朝日スポーツクラブ、Big-sなどのスポーツクラブに必ず籍を置いていましたがすべての契約を解除します。講師としての勤務が多忙になること、また『みなとみらいクラブ』での活動が大きく時間を占める事などが理由になります。自分自身の仕事のルーツから撤退するわけですが、時代のながれと自身の考え方の変化というものは尊重していこうと思います。

2019年度はこのような仕事に関わることになりそうです。今までと同じルーティンで進むものもありますが、ほとんどが新しい発想で新しい展開をしていかなければならないものです。大変ではありますが、作り上げる過程にかかわり、その責任を持ち行っていく仕事にはやりがいがあります。

自分自身の今後の人生においての方向性が決まりそうな年になりそうです。来年3月には何か形ができているとイメージしながら進めていこうと思います。

ページ上部へ